新型コロナ23人感染 若者の間で感染広がる

1月16日 18時06分

石川県は新型コロナウイルスの感染者が新たに23人、確認されたと発表しました。若者の間でも感染が広がっています。感染者23人のうち加賀市の40代男性は、クラスターが発生している能美市立病院の看護師で、感染者が多く出ている病棟で働いていたということです。一方、金沢市に住む大学生の20代男性2人と県外に住む大学生の20代男性は、すでに感染が判明している大学生の20代男性の知人で濃厚接触者として検査を受け、陽性と分かりました。また、金沢市に住む大学生の20代女性と20代男性、かほく市に住む会社員の20代女性は、すでに感染が判明している大学生の20代女性の知人で濃厚接触者として検査を受け、陽性と分かりました。病床の使用率は57%と前日よりも上昇し、重症病床は患者が1人減ったため、使用率が28・6%に下がり、基準値下回りました。